会社概要

社長挨拶

各種プラント用機器・装置の専門商社、大明工機は、1948年の創業以来半世紀以上にわたる経験と蓄積した技術、そして内外の多くの機器・装置トップメーカーとのネットワークで、お客様に最新のプラントエンジニアリングテクノロジーをお届けしています。

大明工機が提供する機器・装置は、各種工業用バルブ・自動調節弁・制御機器から、計装・濾過機器・化学機器、省力・省エネルギー・防災・公害防止機器・装置、そして紙・パルプブランド機器・装置を始めとするあらゆる産業整備の機器・装置まで、多岐に渡っております。

大明工機は、これら幅広いメーカーネットワークをベースに、独自の技術開発にも力を注ぎ、時代の変革をいち早くとらえて、お客様のご要請に最適の情報と技術サービスを提供し、エンジニアリング産業の一翼を担ってまいります。

今後ともみなさまのご支援とご指導を心からお願い申し上げます。

代表取締役橋ヶ谷 芳朗

会社概要

商号 大明工機株式会社 TAIMEI KOKI CO.LTD.
本社 〒332-0015 埼玉県川口市川口1-5-14
TEL (048)446-9841
FAX (048)223-0071
設立 昭和23年12月
資本金 3,000万円
決算期 3月(年1回)
役員 代表取締役社長 橋ヶ谷 芳朗
取締役 伊藤 光太郎(非常勤)
取締役 野田 健太郎(非常勤)
従業員 69名(令和元年6月現在)
取引銀行 三井住友銀行 築地支店
みずほ銀行 新川支店
三菱東京UFJ銀行 大伝馬町支店

営業品目

● 各種工業用バルブ ● 自動バルブ ● 配管材料・パイプ・継手・フランジ
● ポンプ・送風機・ブロア・ダンパー ● 空圧機器・装置 ● 計測・制御機器・装置
● 省力・省エネ機器・装置 ● 防犯・環境機器・装置 ● プラント向け機器・装置
● 食品・関連バルブ機器 ● 各種バルブメンテナンス 主な取扱いメーカー >>

会社沿革

昭和23年12月 株式会社大明工機社を資本金20万円で設立。
創業者:神長 輝雄
昭和26年10月 社名を大明工機株式会社に変更。
昭和41年12月 本社と倉庫を統合し、東京都中央区に移転。
昭和47年 7月 石巻営業所を開設。
昭和54年 8月 日南営業所を開設。
昭和61年12月 広島営業所を開設。 
平成 3年 5月 東京都中央区に本社新社屋を竣工。
平成 6年 9月 創業者 神長輝雄 社長逝去
平成13年 1月 北海道営業所を開設。
平成13年 4月 八代営業所を開設。
平成13年 11月 富士営業所を開設。 
平成14年 7月 橋本総業㈱の系列に入る。 
平成20年 4月 鹿島営業所を開設。
平成20年 8月 大阪営業所を開設。
平成22年 4月 東京都江東区に本社移転。
平成25年10月 名古屋営業所を開設。
平成26年 8月 千葉営業所を開設。
平成26年12月 横浜営業所を開設。
平成27年 1月 埼玉県川口市に本社移転。

主な納入先

● 製紙・パルプ・紙加工・合板 ● プラント・エンジニアリング・造船 ● 機械・電気・電子工業
● 食品 ● 化学・製鉄・製薬・他 主な納入会社一覧 >>
ページトップへ